明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

エバシンポジウムで 運動がストレスを減らすという話

10時からお昼をはさんで、約一時間ずつ4人の方のお話を聞きました。

長野県の大学の川島先生は、運動がこころに及ぼす影響、とくに海馬について研究されています。
ランチの後でしたから、集中力なしで聴いていましたが覚えていることを少し。


有酸素運動、速足歩きで一定の心拍数が上がるようなもので30分続けるとよいそうです。
どこかでも聞いたような、有酸素運動30分以上すると、何にいいのだか忘れたけど、
いいことがあるって。

川島先生によると、ストレスに強くなるそうです。
マウスによる実験をこまごま説明してくださいました。
たぶん、人間も同じ。


私はできるだけ毎日、たぶん週4回は夜走っています。
時間にして10分ちょっと。
このお話を聞いて、少しずつ大回りするようにしています。

そして、おもしろかったのが、
ひとりでやるより、マウスですから1匹より2匹のほうが
ストレスの値が減るとか。
前回の「がんを生きる12カ条」にもありました、つながり。
それが生きる意欲、ストレスを減らす効果があるようです。

私はひとりで走っています。
でも、走っている人に会って話す楽しみができたので、
ひとりでいても頭のなかは賑やか。
どこかで親しい人が走っているのだから、という
つながりを感じているから。

今ないものを感じること。
それは、上田先生の「悪魔祓い」の儀式もそうだし、
韓ドラの最終回以降を想像するのも同じ、
そう思うとひとりで走っていても、なんだか楽しいのですよ。



何年もまえ、寝ても覚めても義父母とのいさかいのことばかりが
頭を占めていたことを思うと、今のあのときと全く違う自分がいます。
学生時代から、こころとイマジネーションについての本を読んでいたけれど、
役に立たなかったなあ、あの時は。
読むだけで、納得しちゃって終わっていたからかな~。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/429-7280cbae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。