明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   2 comments   0 trackback

9月9日(日) 上田紀行さんが登壇されるイベントについて

このブログで何度か書きました私の長年の愛読書
「スリランカの悪魔祓い~イメージと癒しのコスモロジー」。
について。
その著者の上田紀行さんが、こちらのほうのイベントに
いらっしゃいます。


さて、その案内の前に。

私は、この日本において、「便利」とか「利便性がよい」とか
言い尽くされた都心に住んでいます。
子どものこと、家族関係などに心揺れる日々を送りながら、
遠い日本で
「スリランカの悪魔祓い」を読んだことが何を意味するか、ずっと考えてきました。

スリランカではこんなすごいことが、行われている、へえ~で終わらず。
同じ人間なんだから、環境は違えど脳がうまく働いて、
こころの問題を吹き消すことができるかも、と。

とはいえ、わたしは文化人類学や心理学の専門家ではありませんから、ね。

心理学に多少の興味がかつてあって、
娘たちが学校へ行かなくなったことを機に、
再び興味を持ちはじめただけなのです。
私個人に限った可能性を考えていくのですけれども、
けっこう面白くて、求めていたら、
こころは、脳は、そっちの方向へいくものなのかも、
そういう可能性も感じています。


過去のこのブログの記事
上田紀行さんのお話を直に聴きたい
「悪魔祓い」に代わるものを感じた日
人とのつながり 世界とのつながり
ナナが背負っているもの、ナナに背負わせたもの
「イメージ」の役立て方
「スリランカの悪魔祓い」 上田紀行・著
上田紀行さん



前置きがとても長くなりました~。



その上田紀行さんが講演者として、
またパネルディスカッションのパネラーとして出られる
イベントが9月9日(日)にあります。

毎年、このイベントのために上田先生がこちらにいらっしゃることを
ずっと知らなくて、昨年気がついたときは終わったばかりでした。
ですから今年は是非、と心待ちにしていたのです。


もし、興味のお持ちの方がいらっしゃればと思い、ここにリンクを貼りますね。

「いのちの森」株式会社エバ こちらの「トピックス」から「エバシンポジウム”いのちの治癒力”

私はもちろん、行きます。
初参加ですから、ちょっとドキドキしつつ、
ワクワクしています。

スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.08.04 15:05 | | # [edit]
Amii(あみ) says... "8/4に鍵コメ下さった方へ"
返信遅くなりました。

まったくもって、頭が溶けそうな日々ですね。

ご案内、ありがとうございます。
今、ちょっと夏休みモードでしてブログの更新も
こんなんですわ^^

2012.08.08 22:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/411-22dcad35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。