明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   2 comments   0 trackback

読んでいて、うなづくばかりのブログ

読んでいて腹の立つブログもあれば、
あー、同じ同じと感じるブログもあります。

この人とは考え方が近いなあ、
とか
同じよな人がいる、と思うことで救われることもあります。





私だけじゃない。





人間、何がつらいって、自分だけ、たったひとりを感じること。
ブログでもいいから、
同じ苦しみ、同じ喜びを味わっている人を見つけると
安心したり、癒されることすらあるわけで。



暗闇をひとり歩いていて、ちらちら家の明かりが見つかったような
ほっとした気持ち。
それは何なのでしょう。


張りつめた感覚から緩み、
冷たさから温かさへ、
暗闇から明るい場所へ。

どうしたって、心地よいところへ行きたいのが人間。
仲間を見つけようとすることは、当然のことだと思います。




しかし、腹の立つブログを読んだ時。
嫌な思いを振り切ってしまったときに、何かをに置き忘れてしまうように
思うことがあります。


心地よいブログでは決して見つけられない、もの。


つまり。


神経を逆なでするような文章は、読み手の心の何かを映しているとも
思えるのですよ。


同じ文章を読んでも、人によって感じ方は違いますよね。

その考え方の違いは、意見を述べるときだけではなく、
読む時にも出てくるのです。


つまり、読みながら自分の考えをのせてふくらませていることもあれば、
その逆もあって。


同感できる内容のブログも、やはり読み手の思いをのせているわけです。


同感も違和感も、もしかしたら、書いてあることへ反応する自分自身が、
どうなのか、ということかもしれません。


違和感のある、心地よくないブログのほうが、
気づきのきっかけになるように思うこのごろです。



スポンサーサイト

Comment

空 says... "Amiiさんありがとう"

今日は名古屋で色々ありがとうございました。Amiiさんにお会い出来て本当に嬉しかったです。一見クールな感じ、でも超暖かいAmiiさん、イメージ通りでした。
親身なアドバイスありがとうございました。

無理の無い範囲で名古屋に行きたいと思っているので又声をかけて下さい。

今日は素敵な時間をありがとうございました。

2012.07.16 22:59 | URL | #- [edit]
Amii(あみ) says... "空さんへ"

お会いできて、本当に嬉しかったです。
遠いところへ足を運んでくださったこと、ありがとうございます。

今回も話に出ましたように、今後も工夫をしつつ機会をつくっていこうと、
さくらさんたちと考えていきますからね。

再会を楽しみにしています。

2012.07.18 13:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/402-ea6718a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。