明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   2 comments   0 trackback

私が変わったのかな。

私の毎日の生活は同じ。

だから、外形上変わったのはほんの少しのこと。

主人は穏やかになり、息子はよく話す。

遠くにいる長女は陽気な受験生となり、次女は愚痴を気楽にこぼす。


私がほんの少し変われば、みんなも違う反応になるのかな。


ああ、もっと早く気がつけばよかったと
家族の変化はうれしさとともに、後悔も新たに生じてくる。。。

勇気がなかった自分が情けない、しかし
今になったけど少し頑張れてよかったとも。



いろいろな思いがよぎります。



出発点は、長女をACにさせてはならない、という思い。
妹や弟を守ろうとする長女を思えば、いつか私は変わらなくてはならなかった。

もうすぐ帰ってくる長女。

私が背負った重たい荷物のリレーは、私で終わり。

私はその荷物をボウボウ燃やしてしまおう。
星空の下、キャンプファイヤーの薪とともに。

燃える、燃える、そして灰になる。
灰は美しいダイヤモンドになって、
私に美と大きなエネルギーを与えるに違いない。

こころは自由だから、「葛藤」を好きなものに生まれ変わらせて、
私は毎日を新鮮に生きていこう、と。






スポンサーサイト

Comment

中森 ユウジ says... "おぅ~おぅ~!"
おぅ~おぅ~!って、
悪い意味で取らないでね、もちろん感心しながら読んでいたんだから。

うちの息子も小さい頃は女房の顔色を窺っていたこともありましたよ。

子どもにとって母親と言うのは一番大事な人ですし、家の中では生活の基本となる存在。
父親は家族の中心と言えど、こと生活に関しては母親の行動一つで困ったり喜んだり。
まぁ~うちの場合は女房が家の中の中心であり生活の基本すけどね。

女房が笑顔だと、息子も私もホッとして話も弾みましたよ。
それだけ母親の影響は子どもにも旦那さんにも大きいと言えるのではないですか?。

2012.07.07 06:42 | URL | #3hdV29OM [edit]
Amii(あみ) says... "Re: おぅ~おぅ~!"
中森さん

> おぅ~おぅ~!って、
> 悪い意味で取らないでね、もちろん感心しながら読んでいたんだから。

ありがとうございます。
>
> うちの息子も小さい頃は女房の顔色を窺っていたこともありましたよ。
>
> 子どもにとって母親と言うのは一番大事な人ですし、家の中では生活の基本となる存在。
> 父親は家族の中心と言えど、こと生活に関しては母親の行動一つで困ったり喜んだり。
> まぁ~うちの場合は女房が家の中の中心であり生活の基本すけどね。
>
> 女房が笑顔だと、息子も私もホッとして話も弾みましたよ。
> それだけ母親の影響は子どもにも旦那さんにも大きいと言えるのではないですか?。

本当にそうですね。
娘ふたり不在なので、うちも家には主人と息子と私ですから、
私が曇っていると、どんよりした空気になってしまいます。
笑顔でいるって、大切ですよね、本当に。
2012.07.10 20:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/395-4970f052
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。