明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

自分が自分であることに慣れる

思春期に入って、少し客観的に周りが見えるようになった頃からか、
みんなが盛り上がっているときに、こころのなかの
10分の1は冷めたままの自分、
何か全力でやらなくては、というときに
10%ぐらい凍ったままの自分を感じてきました。


コンプレックスとかいろいろなネガティブな気持ちが
私の背中を後ろからひっぱります。
強ければ抵抗してでも前に行くけれど、
そんなでもない、ただ足取りが重くはなるけど進めます。


その正体を今、見ています。
そういう気持でいたその時、あの頃の自分が心に蘇ります。


すでに、仕事の上でその嫌な一割の私は消えつつあります。
幸い好きなことを、わりと好きなペースでやって、
毎日褒めてもらえるそんな仕事に変わったのと、
今の自分のためのカウンセリングを受け始めたころと
時期はだいぶ重なっています。

私にも運はあります。

子どもの頃で言えば、
ここにも何度か書いたことのある幼なじみ。
私、彼女のお母さんからおやつ代までもらってたの。
実兄からうまいこと言って巻き上げられるおやつ代、
そんなことは知らないのに、
友だちが「ねえ、Aちゃんの分も」と言えば、
はい、と当たり前のようにおばさんは10円玉を差し出してくれました。
10円持って、100メートルぐらい離れたところにある
駄菓子屋さんで幼なじみと一緒にいろいろ選ぶのは楽しかったです。


子どもの頃のこと、おもに母のことかだいぶ書いたけど、
家の外の人には親切にしてもらったり、ほめられたり、
いい扱いをしてもらって、
私の心はぺしゃんこにならずに済みました。


あれやこれや思い出すと、
きりがないのですけど、
今の私があるのは生まれてから今までのすべての
せい、おかげ、ため。
なんでもいいけど、
私の心の源は今までのすべてからできているってこと。
直接の間接の経験、知識、などから
思ったこと感じたことすべて。

嫌な自分、意地悪な自分。
ほめられている私はおとなにわからぬように、
悪いこともやりました。


いい子のふりはいっぱいしたな。
宿題はよくごまかしました、バレたことは
なかったように思います。

とにかく
されたこともあるけど、やったこともある。
いいこともしたけど、悪いこともやっている。


どれも大事な自分。
愛すべき過去なんですね。


いろいろ吐き出してすっきりしてみると、
正体がわかってくると一割が消えてきました。
自由になって、いい気分でもあり、
かえって変な感じ。
嫌なものがなくなったのにね、
慣れないのですよ。

長かったからね。
1割も愛すべき自分だったからかな。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/388-46d6cc17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。