明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   6 comments   1 trackback

もうすぐ帰ってくるナナからの課題

「哲学を持つこと」
という宿題は、モモの不登校を経て今なお終わっていない、
あれこれいろいろあったけど。



そう思い知らされたできごと。




先日、日本の大学を受けてNZの生活にピリオドを打つ予定でいる
長女が

「私はA大学のS学科かB大学のL学科しか行かないけどいい?」
と言うのですよ。

え?
だって年末年始を挟んでこっちへ帰ってきた時は、
どこでもいいって、大学も学部学科も。
帰国生入試枠から考えていけば、受験機会は増えるから
何校か受けられる。
そこから行きたい学校順に選ぶで、それでよかったと思っていたのが。

その後、AOっていう方法もあることがわかり、
AO入試も視野に入れてあれこれ考えたのかなあ。
きっと東京や大阪方面のもう書類作成に入っている
名古屋よりひと月は早く始まるので。
そんな友達の様子を見て、いろいろ考えたのでしょう。


A大学S学科も、B大学L学科もなかなか難しい。

「ほかの大学にSもLもないし、ほかに魅力ある学科がない。」

うーん、そうか。

「もしどっちもダメなら、大学行かなくていい?」

と言われて、私は何を聞かれているかわからなくなった。
留学してから今まで、どっかの大学に行くことが当たり前になっていたから。

行かずに家で子どもの頃からの夢をかなえるために
時間を使いたいのだという。
今も着々と準備しているし、うまくいくようにとも思っている。
でも、大学に行きながらやるものだと考えていたが。

「落ちたら、専念する。
だって学びたくないことのために時間を割くなんて
もったいないもの。」

そうか、それもそうだ。


「お父さんに言っておいて。A大学、B大学に受からなかったら
家にいますって。
CとかDとかやりたくない勉強をして気の進まない会社に入るなんて
嫌なの。
自由に生きたいの!」


主人は、ある意味喜ぶわね。
その意気をほめるくらいかも。
でも、CでもDでもいいから、大学は行ったほうがいいって
言いかねないな。



それより私、なんでごちゃごちゃ主人の反応を考えているんだろ?
なんで、受かろうが受かろうまいが
ナナはナナだよ、何の問題もないって、
好きなだけ家にいてやりたいことに打ち込みなさいって
言ってやれなかったんだろ。



不登校になったとき、
どんな子どもでもどんな状態でも丸ごとOKって
条件付きの愛情じゃなく、
子どもがどんな道を選ぼうが後ろからついていくって
何度も何度も思ったのにね。


私が「変わろう」ったって、
一時的なものだったんだな、って思い知らされましたわ。
単なる一時しのぎ。

「哲学」になるほど、私の考えはしっかりしていない。
だから、いつまでも主人の言動を気にするのだし、ぐらぐらもするってこと。

そうなんだー。
と流しているわけにもいかない。
ナナは今秋永久帰国するのだから。



スポンサーサイト

Comment

おとね says... "あら~あみさんも"
まだ自分でも知らなかった自分、にきがついたのねえ~
こどもってすごいわ。

人を変えることができるのは「子ども」だけだわきっと。

2012.06.14 10:39 | URL | #6J7A/EB2 [edit]
Amii(あみ) says... "Re: あら~あみさんも"
おとねさん

気がつきたくない自分に気がつく、
子どもにしかできないことですね。

子どもの苦しい訴えが無駄にならないように、
と思います。


> まだ自分でも知らなかった自分、にきがついたのねえ~
> こどもってすごいわ。
>
> 人を変えることができるのは「子ども」だけだわきっと。
2012.06.14 20:08 | URL | #- [edit]
おとね says... "こんどは"
お酒のみにいこうか。らんちじゃなくてさ。はぐはぐだ、あみさん。
2012.06.14 21:03 | URL | #6J7A/EB2 [edit]
Amii(あみ) says... "Re: こんどは"
おとねさん

> お酒のみにいこうか。らんちじゃなくてさ。はぐはぐだ、あみさん。

ありがとう。
いこういこう。
飲みに行くのも、いいね。

2012.06.14 22:54 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.17 10:30 | | # [edit]
Amii(あみ) says... "12/06/17 10:30 に鍵コメいただいた方へ"
コメントありがとうございました。

メールアドレスにお返事をしようとしましたが、
こちらのメーラーの都合でメアドがわかりません。

お手数ですが、右リンクにあります「お問合わせ・メール」から
ご連絡いただけますようお願いいたします。

2012.06.18 22:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/380-ad2e2c6c
まとめtyaiました【もうすぐ帰ってくるナナからの課題】
「哲学を持つこと」という宿題は、モモの不登校を経て今なお終わっていない、あれこれいろいろあったけど。そう思い知らされたできごと。先日、日本の大学を受けてNZの生活にピリオドを打つ予定でいる長女が「私はA大学のS学科かB大学のL学科しか行かないけどいい?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。