明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   1 trackback

NHK「新型うつ」を見て感じたこと つけたし

前回の記事に間違いがありましたので訂正します。


「従来うつについては、
高橋一巳著・「本当のうつ病」にわかりやすく書かれていますが、
結局自分を外側から見つめる時間が必要なのだと、
そのことが一番印象に残っています。」

のところ
高橋先生の著書、「人は変われる」と書いてしまいましたが、上記のように
「本当のうつ病」が正しいです。

この本、うつ病の治療の経過が書かれた本ですが、
人が考えを変えていく過程の道筋として読めて、とてもわかりやすくて良かったです。




さて、この番組を3回ぐらい見た私。
その中に「人薬(ひとぐすり)」という言葉が出てきました。

新型うつは、薬が効きにくい。
番組でも出てきたカウンセリングが有用なようです。
もちろん、従来型うつも薬だけではなくカウンセリングも
使われますが。


で、今、本音を言える人が医者やカウンセラー以外に
いるのかな、という指摘があり、
いるならば、その人こそ「人薬」なんだそうですよ。

私もそういう人がいないと思っていたから、
カウンセリングに行っているのだけど。
このごろ、今回のカウンセリングの終着点を考えていて、
そのひとつに、
リアルの世界で、私の言葉を受け止めてもらうこと、また私が受け止めることが
必要じゃないかと思い至ったのでした。


そんな気持ちがあったからなのか、
実兄の嫁である義姉に先日会って話したのですよね、今まで言えなかったこと。
母の問題は、兄の問題でもあり、義姉にとっては「謎」が多いわけです。
でも、カウンセリングに通っていることまで話の流れでしました。

そうしたら、義姉も謎が少し理解できてほっとしているの。

ああ、そうか。
現実での解決って、こんなことが起こるんだ。
カウンセラーさんに話すことは、私の心の整理になるけど、
今の人間関係には影響がないのです、良くも悪くも。

義姉も自身のお母さんのこと、お母さんと同居している弟家族の話など、
たくさん話しました。

受け止め合える関係が、こんなに近いところにあったのね、
気がつかなかったです。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/353-187e0fb0
まとめtyaiました【NHK「新型うつ」を見て感じたこと つけたし】
前回の記事に間違いがありましたので訂正します。「従来うつについては、高橋一巳著・「本当のうつ病」にわかりやすく書かれていますが、結局自分を外側から見つめる時間が必要なのだと、そのことが一番印象に残っています。」のところ高橋先生の著書、「人は変われる」と...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。