明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   1 trackback

次の次のステップのために、今、「母親」を楽しむ

面白いなあ。

やっぱり、人と会うと、ひらめくなあ。
一人二人、属性の会う人っていうのもいいけど、
誰かの知り合い、ちょっと未知の人っていうのもね、
意外な受け取り方ができるっていうかね。

友達が友達を呼んでくるってとてもいいです。
おとねさんが書いていたように、まさに互助会ですね。


とにかく

人の力は偉大です。
つっかかってたものが、とれちゃうよ。
今そんな感覚。

主人と息子のこともあの一日で自分の心に変化がありました。
いろいろ恐れていたことは、結局、不登校のときと同じ。
自分の世界が変わってしまうことが怖いのだよね、端的に書くと。



で、私は昨晩、アメブロに四苦八苦しながら
ネットサーフィンしていて
本当に自分がしたいことを探していました。

あるの、あるの、ありすぎて道筋が統合できないのが
難しいところ。
でもこれはしたい、やるべき、絶対やろうと思った。


その前に。
母親を楽しもうって。

義父母から家庭から逃げたり棚上げしていた結果、
いわば精神的ネグレクトのような時期があって、
娘たちの不登校、復帰後の葛藤があって、
それぞれ娘たちは前へ進んでいる。

私もかわったと思うけど、相変わらずの私もいる。

さて、そこから私は何を学んでいくか、
楽しみにしよう、と思いました。

そう思っていると、いろいろな言葉が心に響きます。

今日、宇宙兄弟を読んでいて、思ったこと。
「安心感と興奮を与えられる人」
主人公がそう言うんだけど、いいねえそんな人になれたら、
なりたいな~。

そんな母であり、人でありたいな~。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/349-851187c1
まとめtyaiました【次の次のステップのために、今、「母親」を楽しむ】
面白いなあ。やっぱり、人と会うと、ひらめくなあ。一人二人、属性の会う人っていうのもいいけど、誰かの知り合い、ちょっと未知の人っていうのもね、意外な受け取り方ができるっていうかね。友達が友達を呼んでくるってとてもいいです。おとねさんが書いていたように、ま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。