明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

珍しくなったモモの吐き出し

高校生って何なのよ~
ちっとも「花」なんかないよ~

と電話の向こうで次女はポツポツ言うから何のこと?と
思ったら。

先日のテストの結果が悪くてせっかく春休みから頑張っているのに
成果がでないって
行きたい大学はだいたい考えているけど
これじゃ受からない。
あ~漢検はあとちょっとだったのに落ちたし
悔しい~
私は頭の出来が良くないんだ~

などなど言い始めて、トトの迎えにでようとする私を
電話から離そうとしません。

まだ高1なのに、落ちる心配までしている。
私立は高いから行かないと、学費のことまで。
いや~ま~ちょっとそこまで考えすぎだねえ。
なんでまた、そこまでいっちゃうんだろうか、と思うけど
それがモモなのですね。

勉強が今は楽しくないし、ストレスになっている。
嫌になってくる。
だんだん声が暗くなってきます。
自分で自分を追いつめているのか、
なんかわからないけどマイナス思考でぐるぐるぐるぐるしている様子。

なので私は言葉にして伝えました。

まだ先があるのだし、
だいたい大学は何校か受けられるし
そりゃ第一志望に受かったらいいのだろうけど
どんなにやっても一発勝負だから運もある。
滑りどめの学校に行ったってそれまでの努力は
無駄にならないよ、などなど。


それにしても。
悩みの内容が激変したよね。
それにね、悩んでいても私はとてもモモを頼もしく感じます。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/343-f168f40e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。