FC2ブログ

明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

入学式って、必要?

日本は4月が入学式。

イギリスだっけ、日本が学校制度をマネしたのは。
とにかくヨーロッパのどこかの国だけど、秋入学ばかりですよねえ。

ナナの留学している国、ニュージーランドは2月ぐらいが入学、新学年のスタート。

つまり、欧米もNZ(たぶんオースらリアも)、長い夏休みが最後にきて、
夏休み明けからはじまるというとですね。

日本は、どうして4月なのかわかりません。
制度はマネても、はじまる時期はマネしなかったのね。

で、日本から行ったり、日本に来る留学生には不便なことになるのですが。

ナナの場合は日本の同学年の子たちより毎年少し早く、進級します。
卒業も少し早く年を越す前の12月にむかえることになります。

卒業式はあるようなのですが、
前にも書いたことがありますけれど、NZの小学校は誕生日がきてから、
幼稚園も同様のようで、したがって入学式はありません。
中学高校は区別なく、ハイスクールとかカレッジがついています、学校名に。
これらはどうなのかな、ナナは途中だったのでわからないのですが、
おそらく入学式はないでしょう。
始業式、終業式もありません。

学年末は自分がとっている科目の試験や提出物などが終えたら、
ナナはさっそく帰国していました。


トトは地元の中学2年生になって、第1週は始業式や離任式など
式が多くて疲れるとぼやいていました。
子どもが聞きたくなるような話はないですからね。
たいくつしてしゃべっていると怒られるでしょうし。

これが、当たり前と思っていましたがナナの話を聞くと、
なくても別にいいんじゃない、と思ってしまいます。

そんなに形が大事なのかな。
いえ、ただの習慣でしょうね。
私も気がつかなかったように、多くの人は気にもしていないと思います。


書いていて思い出すのは、
昨年秋の合唱コンクールのときのこと。

学校ではなく、ホールを借りていたのでなかなかいいなあ、と思ったのですが、
これもトトぶつぶつ言っていました。
背筋を伸ばしてじっとして聞いていないと、怒られるって。
音楽に合わせて体をゆすってもいけないのだそうです。
それには、びっくりしました。
音楽って楽しむものじゃないの?
おしゃべりしていて怒られるならわかるけど、曲にのって体を動かすのがダメって……。

結局、学校は体裁が大事なんだな~と思いました。
そのホール、市の教育委員会関係のものでしたから、特に評価が気になるのかな。
きちんとしていますね、と言われたいに違いありません。


体裁を気にするのも、しかたないのかもしれませんが、
体をゆするなっていうのはいきすぎだと思いますが、どうでしょう。


一方、生徒ひとりひとりのことはどれだけ気持があるのでしょうねえ。
と思ってしまいます。

4月は人事異動もありますが、
どう考えても引き継ぎミスのようなことがありまして。
2年程まえの話ですが。
中学の応接室で私は切れそうになりました。
時間が経過して、今そのミスは大した問題ではなくなりましたけどね。


そうそう、前から書こうと思っていましたが。
この時期先生が入れ替わりますからね、
大切なことはきちんと確認してください、ということです。
面倒でも、担任だけでなく教務や教頭の先生にも。


体裁を整えるエネルギーを子どもに向けてほしいな~
それが学校の一番の役割じゃないのかしら。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/339-97b57f4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。