明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   1 trackback

不登校対応の中高一貫校へ転学したモモの変化

不登校していた一年余りの後半は、学校をどうするか、いつか戻りたいと思い悩んでいました。

転学した1年目は、学校や寮生活になかなかなじめないことや勉強がついていけないことに
苦しんでいました。

2年目は部活動をよりハードなものに変えるかどうか、考えていて、
転部しました。

高校生になった今年、数学ができないことゆえに理系にするかどうか悩んでいます。
先日の漢検はわずかに点が足りず落ちてしまって、春休みの帰省1日目の夜は
ボロボロ泣いて悔しがっていました。

数学のことはずっとどうしていいかわからないと言っていました。
周りの人に質問するのは難しそうでしたが、
数学の先生に週1時間をつくってもらう約束をしたそうです。
また、ほかの数学担当の先生にも質問するようになったと聞いて、
びっくりしています。

モモの変化には、私のほうがついていけません。
というより、この子はこういう子、と知らず知らずのうちにワクをつくって
いるのかもしれません。


人付き合いが苦手なモモですが、それはだんだん中心的な悩みでなくなっています。
これも、驚くばかりです。


今はエネルギー溢れるモモに、影響を受けている私です。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/334-51b6f216
まとめteみた.【不登校対応の中高一貫校へ転学したモモの変化】
不登校していた一年余りの後半は、学校をどうするか、いつか戻りたいと思い悩んでいました。転学した1年目は、学校や寮生活になかなかなじめないことや勉強がついていけないことに苦しんでいました。2年目は部活動をよりハードなものに変えるかどうか、考えていて、転部...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。