明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

夫婦で花見、偶然にびっくり

日曜日はお花見に、夫とふたりで出かけました。
ナナが昨年から今年にかけてTOIEC対策の塾に通っていて、
そこからときどきイベントのお誘いメールなどが届きます。

お花見メールは何度も届いて、しかも前日にも。
ちょうど、主人はつりが延期になり私も仕事はないしで、
いい天気になりそうだから行くことにしました。

その塾、ネットで見つけたのです。
有名なところはとても高くて、その上先生は誰になるのかわからない。
それならこじんまりやっているところで、固定の先生に習ったほうがいいと
思いました。
それで、2つほど絞ってナナが帰国するとすぐに行ってみたのです。

ナナが選んだのは、50代に入って脱サラして2年でTOIECのスコアを
がんがんあげて、スクールまで開いたというおじさんが塾長のところでした。
この先生のおかげもあって、一回のテストで目標スコアを上回りました。
嬉しさもあり、先生に電話をして御礼を言いました。

主人に、お花見会の場所や時間が書いてある先生からのメールを見せました。
すると、ものすごく驚くじゃあありませんか。

その差出の先生が早期退職した会社とは、主人の勤め先であり、
お互い知っているどころか、先生は今も営業で会社に行かれるので、
社内でもときどき見かけるということです!

塾に通うことは主人に伝えてありましたが、どこのなんという塾など、
詳細は伝えてありませんでした。
興味があるとも思えないので。

ええ、そんなことあるんだ~ええ~びっくりだなあ、ほんとびっくり!!!
とこんな対話が続きましたよ、本当にびっくりでしたから。


穏やかで久々のよいお天気でしたね、日曜日は。
二人で電車に乗って出かけるって、どれぐらい久しぶりかわかりません。

待ち合わせ場所に行くと、今度は先生がびーっくりです。

先生と主人は周囲の人にわからないような会社の話で、ひとしきり盛り上がっていました。
部署は違いますが、共通の知り合いは大勢のようです。

20人ぐらい集まっていましたが、私は隣近所の人と
日本語、ときに記憶のそこに眠っている英語で対話しました。
途中、アメリカ人の先生とも。


さびついている英語をまたちょっとやってみるか、と
思っていましたが、なんだか追い風になりそう。
日曜に英語のおしゃべり会があるそうで1回ずつ参加できるので、
行けるときには行ってみようかと考え始めました。

走ることも、なにもまだ考えているばかりだけど、
頭のなかはなんだかとても賑やかになってきました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/331-2c50ead1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。