明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   2 comments   0 trackback

苦言を呈してくれる人は、ありがたい人

というのは、仕事の話です。

私の仕事ぶりにチェックを入れるのは、雇い主よりも
仕事先の人たちです。
何かあれば、彼らがお客様からの苦情を受けるのですから、
強い口調で言われることもあります。

理不尽さにむっとしたり、落ち込むこともありましたが、
一年たって仕事に慣れてくると、
ありがたことなんだな、と思えるようになりました。

この年になって指摘をされることは、滅多にありません。
仕事でなければ、ほとんどそういう機会はないですね。
言う立場の人にしたら
仕事だから、彼らもこんなおばさんに嫌なことをいわねばならない、
のかもしれないです。

もし、
仕事以外の家族でもない人が、何か気がついて言ってくれたら
それは本当に親切なのではないだろうか、と。
その人が親切心でなくても、そう受け取れるようでありたいです。
ほめたり、慰めたりならいくらでもできますけど、ね。


相手に良くない話をする係はできるだけ避けましょう、ということが
いつか読んだ処世術の本に書いてありました。
その内容よりも、言ったあなたが恨まれますよ、みたいなことが
説明されていたと思います。

わざわざ、嫌な思いをお互いにすることはないし、
自分が進んでそんな役をしなくたっていいのだし。
あたりさわりのないところで、無難に過ぎていくほうがいい、
基本的にはそう思います。

私にはできないな、と思いますし、
それができるくらいの関係性のある人もいない、ということになりますか。


とにかく
初対面の人であれ、
もし、欠点を指摘されたり、苦言を呈してくれることがあったら、
それはとても稀なことでまさに「有り難い」ことなんだと思います。

日常ではなかなかない機会ですが、仕事ならお金をもらって、
そんな機会が出てくる。
まさに仕事に感謝しなくては。


スポンサーサイト

Comment

中森 ユウジ says... "苦言(叱る)"
私はどちらかと言うと、言わなければならない立場なんですよ。
ただ、これも場所とタイミングが大事。

Amiiさんに理解してもらえるかはわかりませんが、大勢の前で当人を苦言を言う場合、当人を呼んで個々に叱る場合、また事後直後に場合、事後報告があった後の場合など、その時の当人の処理状態や部署全体に知らしめるためなど、いろいろあります。

基本、当人と私で解決出来る場合は個人的に、全体に影響が出る場合は全体の前で、になりますねぇ~。

Amiiさんのような方ばかりなら良いんですが、苦言の言い方も一つ間違えれば大きなシコリになっちゃいますから、気を使いながらも効果的にがベストのような気がして、私はそうしてます。
2012.04.01 22:44 | URL | #- [edit]
Amii(あみ) says... "Re: 苦言(叱る)"
> 私はどちらかと言うと、言わなければならない立場なんですよ。

それは、きっとずっと大変なお立場ですね。

> ただ、これも場所とタイミングが大事。

> Amiiさんに理解してもらえるかはわかりませんが、大勢の前で当人を苦言を言う場合、当人を呼んで個々に叱る場合、また事後直後に場合、事後報告があった後の場合など、その時の当人の処理状態や部署全体に知らしめるためなど、いろいろあります。
>
> 基本、当人と私で解決出来る場合は個人的に、全体に影響が出る場合は全体の前で、になりますねぇ~。

大勢の前っていうのは、難しいですね~
必要があっても、言われるほうにしたらみんなに恥をさらすことに
なりかねませんからね~
>
> Amiiさんのような方ばかりなら良いんですが、苦言の言い方も一つ間違えれば大きなシコリになっちゃいますから、気を使いながらも効果的にがベストのような気がして、私はそうしてます。

若い人はけっこうやめちゃうのですよね。
ある意味、何言われても平気でいられるのは年の功かもしれません。

叱るっていうのは、たいへん、たいへん難しいこと、
私にはとても上手にできそうにありませんねえ。
2012.04.03 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://readingcats.blog106.fc2.com/tb.php/323-ec6885cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。