明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   1 trackback

ウィキッド

ウィキッドを観に、次女と四季劇場に出かけました。
今日は、温かくてお出かけ日和。
午前中は学校で使うものを買いに行き、髪をカットして、昼食をとって。
家に車を置いて、川沿いの道を自転車で走りました。

春休みで、私たちのような親子連れ、もっと小さな子たちもたくさん来ていました。
みんな、お行儀がよかったですね。
静かにできない子は、それ用のお部屋があるので最初からそちらに行ったからかな。

夢のような時間が過ぎました。
衣装や舞台装置の見事さ、特に今回は緑が基調で私好み。
私のケータイとチラシの緑は全くと言っていいほど、同じ緑なのでした。

よい魔女、わるい魔女、というわかりやすい対立。
と、同時に善のなかの悪、悪のなかの善、といった、
ふつうの人間の葛藤も描いているようで、
なかなか深いな、と思いました。

ミュージカルにストーリーの面白さを求めないのだけど、
後半、結構展開が漫画のように急でありながら、
ムリを感じない、まとまりのあるものでした。

脚本なのか、原作がいいのかな。

次女は、夢中で観ていて、
終わった後も興奮冷めやらずでしたよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。