明日がムリなら明後日を信じて

子どもの不登校で考えたこと。PTA問題で毎春が憂鬱なこと。人生折り返しで、思うこと。
Posted by Amii(あみ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Amii(あみ)   0 comments   0 trackback

落葉松

今、コーラスの練習で「落葉松」を歌っています。

CMでは独唱が使われていましたね?
もともと独唱曲を、あとから合唱曲などいろいろなバージョンがつくられたようです。

最初歌詞が渋いなあと思って、
からまつと読むのですが、この漢字の字面がね、なんかさびしい感じ。

歌詞は繰り返しが多く、最初はなんかつまらない感じがしたのですが、
どうしてどうして、これが難しい。

先生の細かい注意はなかなかできません。

今回は先にしっかり音とりをやっておこうと個人的な目標を立てて、
何度も繰り返し聞いて歌っています。

なぜかというと、
アルトパートは、ドドドみたいな音が続いて覚えにくいのですが、
ハーモニーになると気持ちがよいです。
その気持ちよさを味わうためには、
音とりをしっかりして他の音を聞いてもつられないようにしないといけません。

前回の本番の最中に、緊張感のなかでその気持ちよさがよくわかりました。

合唱はなんといってもハーモニーを楽しむ事が、一番!

ならば、本番ぎりぎりで間に合わせないで練習中からほかの音が聞けるように、
と思ったのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。